【悪評ない?】SANGO(WordPressテーマ)の口コミと評価を徹底調査!

【悪評ない?】SANGO(WordPressテーマ)の口コミと評価を徹底調査!

ブロガーの中で人気のWordPressテンプレート「SANGO」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い口コミ~悪い評判までありました。

この記事ではあくまでも中立的な立場で、WordPressのサイトを多数運営した経験から客観的に伝えていけたらと思います。

「SANGO」を購入しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

SANGOの基本情報

swelltop画像
販売会社名Webメディアサルワカ
料金※税込み1万4,800円(通常)
1万4,000円(ConoHa WINGのWINGパック)
デザイン性柔らかい
優しい
操作性初心者でも操作しやすい
サポートやマニュアルの有無フォーラムあり
公式サイトにマニュアルあり
会社ホームページhttps://saruwakakun.com/
購入先公式サイトはこちら

SANGOの基本情報は上記です。

購入方法が2通りあり、サーバー契約(ConoHa WINGのWINGパック)すると、若干割引になります。

SANGOをWordPressテンプレート5個購入した私の口コミレビュー

SANGOをWordPressテンプレートを5個購入した筆者がレビューしていきます。

基本的にはとても良いテーマでしたが、気になる点もありました。

デザインに豊富さはないけどシンプルでした!

SANGOはデザインが豊富なテンプレートではありません。

シンプルなデザインで独自色を出すのは難しいですが、初心者は操作しやすいと評判です。

デザインを複雑に設定できればできるほど、初心者ブロガーは設定に迷ってしまいます。

デザイン性と操作の難易度
  • デザインがシンプル:設定する箇所が少ない
  • デザインがいろいろできる:設定する箇所が複雑

中上級者になると、若干物足りなくなりますが、初心者には十分です。

シンプルさを求める方には、おすすめのテーマだと言えます。

やわらかいイメージのデザインがおすすめ

SANGOはやわらかい落ち着いたイメージのWordPressテンプレートです。

カッコいいサイトは作りにくいですが、優しいイメージのサイトを作れます。

SANGOのデザイン性と他のテーマ
  • SANGO:優しいサイト・落ち着いたサイト
  • SWELL:シンプルでカッコいいサイト、落ち着いたサイト、優しいサイトにも対応
  • THE THOR:高級感あるサイト

デザインの幅が限定はされますが、優しいサイトを作りたい人にはおすすめのテンプレートです。

他のWordPressテーマと比較して、SANGOにするか検討してみてください。

操作性は無料テンプレート以上SWELL未満

操作性はお金を出すだけの価値があるなと感じます。

無料にはないフォントや配色が出せますし、無料テンプレートからSANGOに切り替えた方は「SANGOのデザインは良い」とよく言っています。

ただ、操作性は、SWELLが上回っていると感じるケースが多いです。

SANGOの操作性
  • SANGO:無料テンプレート以上、SWELL未満
  • SWELL:SANGOよりも操作感では満足
  • 無料テーマ:操作が難しい

→料金と操作性で判断

料金がテーマごとに異なるので、お財布と相談してWordPressテンプレートを判断してくださいね!

当ブログはSWELLを使用しています。

SANGOの良い口コミ!

SANGOの良い口コミ9件、中立~悪い口コミ3件を「ツイッター」を中心にネット上からまとめてみました。

SANGOのツイッターでの良い口コミ9件をご紹介!

パソコン音痴でもSANGOの見た目を整えるのが簡単だったという口コミです。

操作の簡単さでは、SANGOはおすすめできます。

実際に使ったこともありますが、無料テーマより簡単でした。

SANGOの丁寧なサポートを評価する口コミがありました。

サポート体制の充実は、とても重要です。

購入後のサポートがないと、操作面で行き詰まってしまいますし、テンプレートがアップデートされず、使えなくなってしまう可能性もあります。

サポート面はSANGOとSWELLが強いという印象です。

WordPressのテーマはSANGOとSWELLが好きという口コミもありました。

口コミにあるように、フォーラムがオープンで、マニュアルも公式サイトから確認できます。

購入前にフォーラムやマニュアルがわからないテーマもあるので、一般公開されているのは安心です。

有料テーマ「AFFINGER」の購入経験もあるとのことで、とても参考になる口コミだと思います。

SANGOを仕事で使ってとても良いと評価している口コミがありました。

柔らかいイメージを評価しています。

優しいイメージのサイトを作りやすいのがSANGOの特徴です。

作成するサイトのデザインが決まってない場合は、もう少し幅のあるWordPressテーマを選んだ方が良いでしょう。

WordPressテーマSANGOが進化したという口コミがありました。

SANGOに限らず、WordPressのテンプレートは常に進化しています。

「1年前と機能が全然違う!」なんてことも。

SANGOを使っていて、不満は特になしという口コミがありました。

「不満は特になし」という内容で、満足している模様です。

ただ、WordPressテンプレートをSANGO以外使ったことがないようなので、その点は一歩引いて口コミを見る必要がありそうです。

SANGOの不具合を報告したらときの、不具合をすぐに解消してくれたという口コミがありました。

不具合自体はどのWordPressテーマにもあります。

ただ、その対応が早いかどうかは重要な判断基準です。

対応が遅いと、いつまで経っても不具合が解消されず、記事が執筆できないケースもあります。

SANGOやSWELLなどのサイトを使えば、そもそもデザインが完成しているという口コミがありました。

自分でデザインを設定できますが、初期状態でも十分使えます。

設定が苦手な人にも優しいテーマだと言えますね。

SANGOに感謝しているという口コミがありました。

下書きが完了して、スムーズに記事執筆が進んでいる模様です。

WordPressの立ち上げは初心者にとって複雑な作業で、苦戦する人も多いです。

その開設作業をスムーズに進められるのは、大きなメリットだと言えます。

SANGOの中立~悪い口コミを調査しました!

デザインがSWELLに劣るという口コミがありました。

私も同じ意見で、中上級者になると若干物足りなくなります。

初心者ブロガーにとっては良いテーマではあるんですが、長期的な運用を考えると違うテンプレートが個人的にはおすすめです。

SANGOを使うのに1時間かかったという口コミがありました。

比較的カンタンなテンプレートではありますが、WordPressを初めて扱う場合、SANGOでも時間はかかります。

SANGO、SWELLあたりの操作が簡単なテンプレートで時間がかかるなら、他のテーマだとさらに時間がかかると言って良いでしょう。

クラシックエディタの人にとっては、表示が邪魔になるという意見がありました。

これからブログやサイト運営を始める方はクラシックエディタを使わないので、気にしなくて構いません。

ただ、すでにクラシックエディタに慣れている人は、気になってしまうかもしれません。

SANGOはサクッとデザインできるけど、デザインを突き詰めるなら他のテーマが良い。料金や操作面と比較して選びましょう。

SANGOの良い評判〜悪い口コミまとめ

良い口コミ悪い口コミ
サクッとデザインできた
柔らかい印象が好き
不具合への対処が早い
デザインがSWELLに比べて弱い
クラシックエディタの人は広告が邪魔になる

SANGOに対しては、良い評判が多かったです。

ただ、SWELLというテーマが良すぎて、私自身もSWELLを使っています。

SANGOは不具合への対処も早く、初心者でも扱いやすいテーマです。

SANGOはデザイン性さえ気にしなければ使いやすいテーマ。サクッとそれなりのサイトが作れます。

SANGOをおすすめしない人

  • デザイン性を重視する人
  • かっこいい系のデザインにしたい人
  • 将来大きく本格的なサイトを作りたい人

SANGOは少ないデザインで、操作を簡単にした初心者向けのWordPressテンプレートです。

かっこいいデザインのサイトにしたい方、将来大きく本格的なサイトを作りたい方は他のテーマが良いでしょう。

SANGOをおすすめする人

  • シンプルな操作性を求める人
  • 柔らかいデザインが好きな人
  • 料金面を比較して良いと感じた人

SANGOは、初心者でも使いやすいWordPressテンプレートです。

デザイン性は若干無視して、操作感だけにこだわりたい方に向いています。

SANGOの販売会社情報

販売会社名株式会社サルワカ
販売会社住所https://saruwakakun.com/
販売会社ホームページ株式会社サルワカ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次