【最新版】STORK19の評価と口コミを正直な体験談付きで解説!

【最新版】STORK19の評価と口コミを正直な体験談付きで解説!

ブロガーの中で人気のWordPressテンプレート「STORK19」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い口コミ~悪い評判までありました。

この記事ではあくまでも中立的な立場で嘘なく、客観的に伝えていけたらと思います。

「STORK19」を購入しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

STORK19の基本情報

販売会社名hTDESIGN合同会社
料金※税込み1万1,000円
※ 複数サイト使用不可
デザイン性柔らかい、優しいデザイン
操作性初心者向け
サポートやマニュアルの有無購入後は無料メールサポートが可能。
会社ホームページhttps://open-cage.com/privacypolicy/law/
購入先公式サイトはこちら

STORK19の基本情報を紹介しました。

他の有料テーマより料金が安いですが、利用できるのは1サイトのみとなっています。

では、具体的にSTORK19はどんなテンプレートなのか、口コミと実際に私が使った感想を紹介します。

STORK19を実際に購入して使った私の口コミレビュー!

STORK19は実際に購入して使用しています。

STORK19の前身であるSTORK19を2017年10月に購入し、STORK19は2020年に購入しているので、使用歴は長いです。

そんな利用歴が長い初心者ブロガーのレビューを紹介します。

購入までの流れはスムーズでした!

stork19カート

STORK19の購入までの流れはスムーズに進みました。

「カートへ入れる」から、そのままの流れで進んでいくと、会員登録画面があります。

stork19会員情報

会員登録しないと購入できません。

フォームに入力していくだけで、購入画面まで辿り着けます。

操作画面は直感的で扱いやすくなっていました!

STORK19操作

他のテーマと比較して、操作はシンプルにできます。

  • サイト全体の設定
  • サイトカラー設定
  • トップページ設定

など、初心者でも分かりやすい単語が中心になっているので、デザインを変えやすいです。

様々なテンプレートを操作していますが、操作の簡単さはトップレベルです。

正直、中・上級者には物足りないですが、初心者には十分なカスタマイズ性です。

サイトのデザインはこんな感じでした!

stork19デザイン

STORK19のデザインは公式サイトで確認できます。

私のサイトのデザインは先ほどのカスタマイズの箇所にあるものですが、公式サイトほどの出来上がりにはなりません。

どのWordPressテーマも公式サイトは一流の担当者が仕上げているので、初心者ブロガーが購入しても「なんか違う…」というデザインになります。

ただ、STORK19はそれでも良いと感じました。

STORK19を実際に使った感想は、料金が安く、初心者が使いやすいです。

STORK19は初心者が使いやすく、料金が安いのが魅力です。

WordPressテーマは1万円台後半が主流ですが、STORK19は1万1,000円で購入できます。

STORK19の良い点
  • 簡単な色設定で、「それなり」のサイトができる
  • 操作する場所が少なく、初心者が迷いにくい
  • SEOやPV面でも問題なく成果が出る

初心者が扱いやすいテーマで、カスタマイズ性はやや劣るものの、稼ぐ金額に影響は出ません。

ただ、1つだけデメリットがあり、複数サイトで利用できないことです。

「1つ目のブログを失敗した」「2つ目のブログを作りたい」という時に、別のWordPressテンプレートを買わないといけません。

多くのブロガーが2つ目のブログを作ったり、1つ目のブログで失敗している点を考えて、当サイトの1位はSWELLにしています。

複数サイト使用不可、カスタマイズが最小限で良いなら、STORK19でOKです。

STORK19の良い口コミをまとめました!

STORK19の良い口コミ8件、中立~悪い口コミ3件を「ツイッター」を中心にまとめてみました。

人気のテーマなので、SNS上にはたくさんの口コミがありましたよ。

STORK19のツイッターでの良い口コミ8件をご紹介!

アップデートの頻度に触れている口コミがありました。

WordPressテーマは常に更新があり、最新の状態にしてくれます(アプリのアップデートのようなものです)

そのアップデートが少ないと、古い機能が残ったままです。

STORK19はアップデート頻度が多いので、安心感があるテーマだと言えます。

1つ目のブログはSTORK19を使ったという口コミがありました。

1つのブログにしか使えないので、2つ目のブログはSWELLにしたという内容です。

複数サイトに使えないので、2つ以上サイトを作ると、他のテーマが割安になります。

JINかSTORK19どちらにするか迷っている口コミでした。

JINは現在JIN:Rにリニューアルしていて、若干値段が上がっています。

他のテーマより割高になっているので、今ならSWELLかSTORK19かで迷うのが良さそうです。

前のブログの記事をお試しでコピペしたら、とても見やすかったという書き込みがありました。

無料テーマを使ってる場合、どうしてもデザイン性に乏しいサイトができてしまいます。

有料テーマを使うと、良いサイトができる点を評価しているようでした。

使いこなすと、いろんな機能があったという口コミでした。

STORK19は他のテーマより機能が限定的ですが、それでも見栄えの良いサイトが完成します。

初心者には十分すぎる機能が備わっている点が魅力です。

STORK19を購入したという口コミがありました。

かわいらしいデザインが好みの方は、STORK19に惹かれるのも分かります。

私はデザインより操作の簡単さで買いました(買った当時は初心者でした)

STORK19を使っているという口コミがありました。

WordPressテーマは好みの面もありますが、操作性は大事です。

操作が難しいと記事作成スピードが落ちてしまいます。

STORK19とDIVERをおすすめしている口コミがありました。

私自身は、2021年あたりからDIVERよりもSTORK19を推しています。

WordPressテーマのアップデート頻度がその要因で、テンプレートにお金をかける点にも賛成です。

STORK19の中立~悪い口コミ3件をご紹介!

装飾をしていて、行間が気になるという口コミがありました。

文章の行間は読者の満足度を大きく左右します。

個人差がありますが、行間が大きいWordPressテーマを優先するなら、別のテーマが良さそうです。

ネット上での情報の集めやすさに言及する口コミがありました。

わからない操作を調べる時、ネット上に情報があるかどうかは重要です。

Google検索で情報を見つけやすいのはSWELLで、その点に触れた口コミでした。

料金を重要視するならSTORK19。情報の見つけやすさや操作性を重要視するならSWELL。

STORK19の良い評判〜悪い口コミまとめ

良い口コミ悪い口コミ
デザインが可愛らしい
アップデートが頻繁に行われている
記事が見やすくなった
複数ブログに使えない
行間が狭く感じる
情報を集めにくい

アップデートが頻繁に行われている店やデザインが可愛らしい、評価されていました。

一方、複数ブログに使えない点や情報集めにくい点が気になるようです。

私個人の意見もまとめました。

  • 操作しやすい
  • 情報は若干見つけにくい
  • アップデートの頻度は問題なし

Google検索で情報が見つかりにくい点は、やや気になります。

料金をできるだけ抑えたい人向けのテーマがSTORK19で、情報の見つけやすさ・操作性を求めるならSWELLが優先になるでしょう。

STORK19をおすすめしない人

  • ネット上で操作に関する情報が見つかるテンプレートが良い人
  • 複数サイト運営する予定がある人
  • かっこいいデザインが好みの人

STORK19をおすすめしない人は、上記の人となります。

将来的に複数サイト作りたい場合や1つ目のサイトが失敗しそうな場合は、他のテーマを使っておくのがおすすめです。

STORK19をおすすめする人

  • 料金を抑えたい人
  • 複数サイト運営する予定がない人
  • 柔らかいデザインが好きな人

料金を抑えて有料テーマを買いたいなら、STORK19がおすすめです。

複数サイト運営できないデメリットがあるものの、1つのサイトを運営するだけなら全く問題ありません。

ネット上の情報は少なめですが、公式サイトの説明とサポートが付いています。

STORK19の販売会社情報

販売会社名hTDESIGN合同会社
販売会社住所香川県高松市天神前10番5号 高松セントラルスカイビルディング3F south
販売会社ホームページhTDESIGN合同会社
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次