【どっちにする?】SWELLとEmanon(エマノン)の違いを5項目で比較!

【どっちにする?】SWELLとEmanon(エマノン)の違いを5項目で比較!

人気のWordPressテンプレート(テーマ)「SWELL」「Emanon(エマノン)」を5つの項目で比較してみました。

この記事では、WordPressテンプレート選びの基本となる「1.料金」「2.操作性」「3.デザイン」「4.カスタマイズ性」「5.サポート」を徹底比較しています。

両者のメリット・デメリットを10サイト以上運営した経験をもとに紹介するので、どちらで運営しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

「SWELL」と「Emanon(エマノン)」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較購入価格で比較してみました。
2.操作性で比較初心者でも扱いやすいか比較してみました。
3.デザインで比較「カッコイイ」「おしゃれ」「柔らかい」など、デザインの豊富さで比較しました。
4.カスタマイズ性で比較デザインをどれだけカスタマイズできるかで比較しました。
5.サポートで比較サポートやマニュアルを比較してみました。

上記の5つの項目で、SWELLとEmanon(エマノン)を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるように、クリックして飛べるようになっています。

1.「SWELL」と「Emanon(エマノン)」を料金で比較!

SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
※税込み価格SWELL
SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
Emanon
Emanon(エマノン)もトップ画像
購入代金1万7,600円Emanon Free:無料
Emanon Pro:9,800円
Emanon Business:1万2,800円
Emanon Premium:2万7,800円
複数サイト使用
オプション・追加料金追加費用なしブロックエディタ対応のプラグイン
3,680円

料金はEmanonが基本的には安いです。

ただ、プレミアムプランを契約すると、Emanonの料金が高くなります。

機能面は後ほど詳しく解説しますが、目次機能がEmanonには搭載されていません。

  • SWELL:機能性が豊富、ブロガー向き
  • Emanon:目次機能などSWELLにある機能がない。ビジネス向き

料金を優先して考えるならEmanonになりますが、ビジネス向きのWordPressテンプレートです。

ブロガーなどはSWELLが向いていると言えます。

料金面を重視するならEmanon。機能面で若干の差あり。

2.「SWELL」と「Emanon」を操作性で比較!

※税込み価格SWELL
SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
Emanon
Emanon(エマノン)もトップ画像
評価
ブロックエディタ対応追加プラグイン
当サイト独自評価扱いやすさはNO.1
初心者が扱いやすい
プラグインが別途必要
初心者が扱うには若干難しい

操作性はSWELLが上回っています。

Emanonはブロックエディタを導入する際に、プラグインを追加で入れないといけないので不便です。

SWELLは複雑なデザインもカンタンにできる

SWELLは数クリックで複雑な操作もできるWordPressテンプレートです。

難しいデザインを簡単に呼び起こせるので、初心者でも上級者のようなサイトが完成します。

SWELLの操作性
  • 直感的にデザインが変えられる
  • 広告タグでテキスト・バナー・ランキング型の広告を管理できる
  • ボタンリンクが作りやすい
  • 表の中のデザインがしやすい

→初心者の人でも難しい機能を簡単に使える。圧倒的に時短。操作のモヤモヤが少ない。

SWELLの操作性はナンバーワンだと個人的には思っています。

初心者ブロガーさんが挫折する原因は、操作面が大きいです。

WordPressの操作に困りたくない方は、SWELLを使うと良いでしょう。

Emanonは追加プラグインが必要

Emanonはブロックエディタに対応するために、追加プラグインが必要です。

有料でプラグインを入れるわけですが、プラグインを入れれば入れるほど操作は複雑になります。

Emanonの操作性
  • ブロックエディタ対応には追加プラグインが必要
  • マニュアルが若干見にくい

→SWELLと比べると、操作が難しく複雑。初心者ブロガーの方は苦労する可能性があります。

SWELLと比較すると、若干操作面が気になるところ。

初心者ブロガーさんが記事執筆で苦戦しないためには、Emanonを選ぶと良いでしょう。

SWELLの操作性は抜群。操作だけを考えれば、SWELLがおすすめ。

3.「SWELL」と「Emanon」をデザインで比較!

※税込み価格SWELL
SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
Emanon
Emanon(エマノン)もトップ画像
評価
デザインの印象カッコイイ
シンプル
ビジネス系
当サイト独自評価シンプルかつかっこいいデザインができる
見やすいブログが簡単にできる
ビジネス系デザインに特化
その他のデザインには対応しにくい

SWELLとEmanonをデザインで比較しました。

デザイン面は、様々なデザインに対応しやすいSWELLの評価を高めにしています。

SWELLのデザイン例

SWELL記事装飾画面

SWELLの記事執筆画面では、上記の装飾が出てきます。

装飾の数はとても多く、WordPressテンプレートの中でもトップレベルです。

【SWELLデザイン例】

SWELLはどんなテーマですか?

初心者でも操作しやすく、デザイン性も豊富なテーマです。

どこが良いですか?

情報量が多く、操作に困ってもすぐに解決できます。

WordPressテンプレートの重要性

操作性が大事です。ここでお金をケチると、ブログ人生を左右するので、初心者でも扱いやすいテンプレートを選びましょう。

初心者が操作しやすいテーマです。デザインや機能も抜群で、知名度もあります。

上記がSWELLで実現できるデザインの一例です。

記事が見やすくなる仕掛けがたくさんあります。

見やすさという点では、SWELLが数あるテンプレートの中でもトップクラスだと言って良いでしょう。

Emanonのデザイン例

Emanonのデザイン例

Emanonのデザインはビジネス風・おしゃれ風です。

画像は「Emanon Pro」で、オウンドメディア用となっています。

  • SWELL:様々なサイトを作れて、デザインできる箇所や記事装飾が豊富
  • Emanon:ビジネス系や副業系など、ビジネス職が強いサイトが作りやすい

記事内の装飾はシンプルな構造になっていて、落ち着いた印象になっています。

デザイン性の幅広さを取るならSWELL、ビジネス系特化で良いならEmanonがおすすめです。

デザインはSWELLが豊富!

4.「SWELL」と「Emanon」をカスタマイズ性で比較!

※税込み価格SWELL
SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
Emanon
Emanon(エマノン)もトップ画像
評価
カスタマイズ性
当サイト独自評価デザイン・機能面のカスタマイズ豊富
上級者も満足できるレベル
ビジネス風のサイト以外が難しい
ネット上にあまり情報がない

カスタマイズ性はSWELLが上回っています。

Emanonはカスタマイズもできますが、本格的なカスタマイズは上級者しかできないので、評価を少し下げています。

SWELLは細かくカスタマイズでき、初心者の方はカスタマイズなしでもデザイン性抜群のサイトが完成します。

  • ヘッダーフッターのデザイン変更が豊富
  • ランキング型のサイトも簡単に作成
  • サイト型トップページへの変更も可能

操作性やデザインなど、料金面以外の部分はSWELLが強いです。

Emanonは限られた機能を使う形になります。

SWELLはカスタマイズ性も抜群。

5.「SWELL」と「Emanon」をサポートで比較!

※税込み価格SWELL
SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
Emanon
Emanon(エマノン)もトップ画像
評価
マニュアルの有無公式サイトにマニュアルあり
フォーラムあり
公式サイトのマニュアルあり
メール対応の有無なしユーザサポートあり(有料購入のみ)
当サイト独自評価公式サイトのマニュアルは見やすい
ネット上の情報も多い
マニュアルは少し見にくい・情報が薄い
ユーザーサポートありは高評価

SWELLは公式サイトのマニュアルが充実しています。

一方、Emanonはマニュアルが少し見にくいですが、ユーザーコミュニティがある点は高評価です。

SWELLはマニュアルとネット上の情報が豊富

SWELLはマニュアルが公開されています。

購入前にマニュアルが見れ、どんなマニュアルなのか確認してから購入できるのもメリットです。

ネット上の情報もたくさんあり、Google検索でもわからない点を解決できます。

ネットに情報が多いと
  1. Google検索で調べる
  2. いろんな記事に解決策が載っている
  3. 自分に合った解決策が見つかる

公式サイトとマニュアルで、ほとんどの操作が解決できます。

メールサポートはありませんが、疑問を解決しやすいWordPressテンプレートです。

Emanonはユーザーサポートあり

Emanonは、有料テーマ購入者限定でユーザーサポートがあります。

テンプレート固有の設定やEmanonの追加プラグインの設定機能のサポートがある点がメリットです。

一方、ネット上の情報はそれほど多くありません。

Emanonのサポート
  • ユーザーサポートで直接聞ける
  • ネット上の情報が少ない
    →Emanonが直接管理していないプラグインなどの対処法が見つかりにくい

WordPressは基本的に追加でプラグインを入れる必要がありますが、どんなプラグインを入れたらいいかなどの情報が見つかりにくいです。

SWELLと比較して、Emanonの情報が少ないので、カスタマイズをするときに苦労する可能性があります。

サポート面はどちらも十分。追加でプラグインを入れるときに、ネット上に情報が多いEmanonが困らない

「SWELL」をおすすめの方はこんな人!

  • 初心者でも綺麗なデザインにしたい人
  • 操作に困らず、サクサク記事執筆したい人
  • 困ったときに解決策がすぐ見つかるテンプレートが良い人

デザイン性に富んだ記事をサクサク書きたい方には、SWELLが向いています。

SWELLは、SNSでも発信が多い人気のテンプレートです。

「Emanon」をおすすめの方はこんな人!

  • ビジネス系のサイトを作りたい人
  • 料金を少しだけ抑えたい人
  • 操作に自信がある人

Emanonは、ビジネス系のサイトを作りたい場合に向いています。

また、SWELLより操作が難しいので、WordPressの操作に自信がある場合も、Emanon向きです。

まとめ

今回は人気のWordPressテンプレート「SWELL」「Emanon」の違いを5つ紹介してきました。

どちらも性能が高いWordPressテーマですが、以下のような違いがあります。

SWELLとEmanon
  • 料金:Emanonが安い
  • 操作性:SWELLの方が初心者向けで、操作しやすい
  • デザイン:SWELLは多種多彩、Emanonはビジネス向けサイト
  • カスタマイズ:SWELLがカスタマイズしやすい
  • サポート:Emanonはユーザーサポートあり。ネット上の情報はSWELLが多い

→操作や作業のサクサクさを求めるならSWELL、ビジネス系サイト一本で攻めるならEmanon

SWELLとEmanonを比較・検討する方も多いのですが、実は「SWELL」「THE THOR」で比較する方が多いんです!

詳しくは「【どっちがいい?】SWELLとTHE・THORの違いを5つの項目で比較!」にまとめましたので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次