【どっちがいい?】SWELLとSTORK19の違いを5つの項目で比較!

【どっちがいい?】SWELLとSTORK19の違いを5つの項目で比較!

人気のWordPressテンプレート(テーマ)「SWELL」「STORK19」を5つの項目で比較してみました。

この記事では、WordPressテンプレート選びの基本となる「1.料金」「2.操作性」「3.デザイン」「4.カスタマイズ性」「5.サポート」を徹底比較しています。

両者のメリット・デメリットを10個以上サイトを運営した経験をもとに紹介するので、どちらで運営しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

「SWELL」と「STORK19」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較購入価格で比較してみました。
2.操作性で比較初心者でも扱いやすいか比較してみました。
3.デザインで比較「カッコイイ」「おしゃれ」「柔らかい」の3つで比較しました。
4.カスタマイズ性で比較デザインをどれだけカスタマイズできるかで比較しました。
5.サポートで比較サポートやマニュアルを比較してみました。

上記の5つの項目で、SWELLとSTORK19を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるように、クリックして飛べるようになっています。 

1.「SWELL」と「STORK19」を料金で比較!

SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
※税込み価格SWELLSTORK19
購入代金1万7,600円1万1,000円
複数サイト使用
オプション・追加料金追加費用なし追加費用なし

何個もブログを作るならSWELLが割安

SWELLは何個もブログを作る場合に割安です。

1回の購入で複数のサイトを立ち上げるのが許可されています。

「ブログは1つでいいよ」と思っている方が多いかと思いますが、1つ目のブログが失敗したり、収益の安定化を図ったりするために、2つ目のブログを作る人は多いです。

ブログをたくさん作るパターン
  • ブログを複数立ち上げ、収益を安定させる
  • 1つ目のブログの売り上げが落ちてきた
  • 1つのブログが大失敗して、新しいブログを作る

1つ目のブログが大失敗するケースは多く、2つ目のブログを作る人も多いです。

2個以上のブログを作る可能性があるなら、SWELLを買っておくと良いでしょう。

ちなみに私は、10個以上のブログを運営しています。

1サイトだけの利用ならSTORK19

STORK19は1サイトのみの運営なら、コストが抑えられます。

料金面を優先するなら、STORK19を選ぶと初期費用が約6,000円抑えられます。

有料テーマの中では安いテーマですが、下記の点が気になります。

STORK19が気になる点
  • 利用できるサイトが1サイトの限定されている
  • プラグインを若干多めに入れる必要がある
  • カスタマイズできる範囲が狭い

大まかには上記が理由です。

ただ、性能やデザイン性そのものは決して悪くないので、初心者でも扱いやすいWordPressテンプレートだと言えます。

将来的にしっかり稼ぎたいなら、複数サイト利用できるテーマが良い。

2.「SWELL」と「STORK19」を操作性で比較!

stork19デザイン
※税込み価格SWELLSTORK19
評価
ブロックエディタ対応
当サイト独自評価扱いやすさはNO.1
文章がサクサク書ける
当サイトで使用
操作性は良い
文章もサクサク作成できる

SWELLとSTORK19ともにブロックエディタに対応しています。

デザインをサクサク変更できる点もSWELLとSTORK19は同じです。

操作性の点ではSWELLもSTORK19も、それほど大差ありません。

3.「SWELL」と「STORK19」をデザインで比較!

※税込み価格SWELLSTORK19
評価
デザインの印象カッコイイ
シンプル
かわいらしい
柔らかい
当サイト独自評価記事のデザインにバリエーションありデザインのバリュエーションは少ない
似通ったデザインになりがち

SWELLとSTORK19の比較は、表のとおりです。

SWELLはシンプルなカッコいいデザインなのに対して、STORK19は柔らかいデザインとなっています。

SWELLは記事のデザイン性に富んでいる

SWELLのオリジナルブロックは上記です。

全てのブロックが入り切らないほどの豊富さで、デザイン性抜群です。

SWELLでよく使うブロック
  • SWELLボタン
  • キャプションボックス
  • ふきだし
  • リスト入りグループ
  • ステップ
  • FAQ
  • アコーディオン

SWELLボタンは使いやすくて、アフィリエイトリンクをそのまま埋め込むだけでボタンができる仕様。

アフィリエイトリンクをボタン化するのに困っているブロガーさんは多いので、簡単にボタンを作れるのは魅力です。

記事装飾などのデザインはSWELLに分があります。

STORK19はデザインがパターン化される

STORK19のオリジナルブロックは上記となっています。

有料テーマ全体で見ると十分な数なんですが、SWELLよりも数が少ないです。

個人的には、ボタンの機能が劣るのが気になります。

STORK19の主なオリジナルデザイン
  • ボックス(タイトル付き)
  • 吹き出し
  • FAQ
  • ボックス
  • アコーディオン
  • ステップ

STORK19もアップデートが頻繁で、機能面が充実してきています。

ただ、デザインの多様性は、SWELLに追いついてないのが現状です。

デザイン面を重視するなら、SWELLを使うのがおすすめ。デザインの数が圧倒的に違います。

4.「SWELL」と「STORK19」をカスタマイズ性で比較!

※税込み価格SWELLSTORK19
カスタマイズ性
当サイト独自評価記事内の装飾は豊富
上級者でも使いこなせないほど充実
初心者でも使える機能が多い
カスタマイズ性は少ない
最低限のカスタマイズでいいので、初心者向き

カスタマイズ性もSWELLが上回っています。

SWELLとSTORK19を比較したときに、デザイン性やカスタマイズ性はSWELLが上回っています。

STORK19は料金が安い点が特徴なので、料金と機能面を比較して選ぶのがおすすめです。

  • SWELL:デザイン性・機能面は他にないぐらい充実
  • STORK19:機能面は劣るが、料金が安い

初心者ブロガーさんが大事にしたいのは、いいデザインの記事をサクサク書けるかどうかです。

性能はSWELLですが、お財布と相談して、良いWordPressテーマを検討してみてくださいね。

カスタマイズ性はSWELL。あとはお財布との相談次第。

5.「SWELL」と「STORK19」をサポートで比較!

※税込み価格SWELLSTORK19
評価
マニュアルの有無公式サイトにあり
フォーラムあり
公式サイトにあり
フォーラムなし
メール対応の有無なしあり
当サイト独自評価サイトにマニュアルあり
メールサポートがなくても設定可能
メールサポートがあるのは大きい
マニュアルだとやや物足りない

SWELLは公式サイトに、操作方法が細かく載っています。

STORK19も公式サイトに操作が載っていますが、分量がやや少ないです。

ただ、メールサポートがあるので、メールで質問できます。

SWELLには公式マニュアルとGoogleの検索結果が充実

swellマニュアル

SWELLはマニュアルのみのサポートです。

メールサポートがありません。

マニュアルやGoogle検索で、操作方法を検索しながら、WordPressの設定を進めていきます。

SWELLの設定で気になる点
  • メールサポートがない
  • マニュアルが古いバージョンのケースがある

→Google検索で、答えが出てくるのは大きい

知名度がないテーマだとGoogle検索したときに、情報が全く見つかりません。

SWELLの場合はGoogle、YouTube、Twitterでそれなりの情報を取得できます。

STORK19のマニュアルはプラグインの入れ方がわからない

STORK19にもマニュアルがあり、操作方法が解説されています。

ただ、STORK19のマニュアルはプラグインの入れ方がわからないので、結局他のサイトを見ることになります。

公式で解説されているのは下記です。

STORK19必要なプラグイン

プラグイン名と機能は解説されていますが、操作方法がわかりません。

各プラグインの解説を1つ1つGoogleで調べて、導入していくことになります。

Googleで調べるときに、SWELLだとすぐに見つかりますが、STORK19は情報が少ないです。

Googleの情報が少ないと、プラグインを入れるときに苦労します。SWELLの情報が見つけやすいです。

「SWELL」をおすすめの方はこんな人!

  • 操作面で後悔したくない人
  • 初心者でも綺麗なデザインのサイトを作りたい人
  • ネット上の情報がたくさんあるテンプレートが良い人

SWELLの料金は高いですが、操作面で後悔したくない人にはおすすめです。

初心者でも比較的カンタンに操作できるのがSWELLの長所。

綺麗なサイトが労力少なく完成します。

「STORK19」をおすすめの方はこんな人!

  • 料金の安さを優先したい人
  • ネット上に情報がなくても良い人(自分でなんとか操作できそうな人)
  • ブログを1つしか作らないと決めている人(失敗しての作り直しもしない人)

料金面の安さを優先する方は、STORK19向きです。

操作面はSWELLほどではありませんが、お財布に優しいWordPressテーマになっています。

まとめ:料金以外の要素で選ぶならSWELL、料金ならSTORK19

今回は人気のWordPressテンプレート「SWELL」と「STORK19」の違いを5つ紹介してきました。

どちらも性能が高いWordPressテンプレートですが、次のような違いがあります。

SWELLとSTORK19
  • 料金:STORK19が安い
  • 操作性:SWELLが簡単
  • デザイン:SWELLの記事装飾数が多い
  • カスタマイズ:SWELLが多め
  • サポート:どちらもマニュアルあり。STORK19はメールサポートがある。ネット上の情報が多いのはSWELL

→記事サクサク書いて、作業効率を高めたいならSWELL、料金優先ならSTORK19

SWELLとSTORK19は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「SWELL」と「THE・THOR」での比較が多いです。

詳しくは「SWELLとTHE・THORの違いを5つの項目で比較!」にまとめましたので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次