【どっちがいい?】THE THORとAFFINGER6の違いを5つの項目で徹底比較!

【どっちがいい?】THE THORとAFFINGER6の違いを5つの項目で徹底比較!

人気のWordPressテンプレート(テーマ)「THE THOR」「AFFINGER6」を5つの項目で比較してみました。

この記事では、WordPressテンプレート選びの基本となる「1.料金」「2.操作性」「3.デザイン」「4.カスタマイズ性」「5.サポート」を徹底比較しています。

両者の良い点・悪い点を10種類以上のWordPressテーマを使った経験をもとに紹介するので、どちらで運営しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

「THE THOR」と「AFFINGER6」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較購入価格で比較してみました。
2.操作性で比較初心者でも扱いやすいか比較してみました。
3.デザインで比較「カッコイイ」「おしゃれ」「柔らかい」など、デザインの豊富さで比較しました。
4.カスタマイズ性で比較デザインをどれだけカスタマイズできるかで比較しました。
5.サポートで比較サポートやマニュアルを比較してみました。

上記の5つの項目で、THE THORとAFFINGER6を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるように、クリックで飛べるようになっています。

1.「THE THOR」と「AFFINGER6」を料金で比較!

SWELL(WordPressテーマ)の基本情報
※税込み価格THE THORAFFINGER6
購入代金1万6,280円
※テーマ&サポートプラン
1万4,800円
複数サイト使用
オプション・追加料金プラン別に追加費用あり

らくらくサーバーセットプラン:3万140円
オプション利用で追加費用あり

AFFINGER6EX:2万6,800円
AFFINGER6タグ管理マネージャー4:2万1,800円
ABテストプラグイン:4,800円
上記のパック料金:2万9,800円

テーマ本体の価格は、AFFINGER6が安いです。

ただ、AFFINGER6にオプションを付けると、THE THORが安くなります。

THE THORの料金が安いケース

THE THORの料金が安いケースは下記です。

  • AFFINGER6をバージョンアップしたいケース
  • AFFINGER6でタグ管理マネージャーを使いたいケース
  • AFFINGER6で、有料プラグインを入れたいケース

AFFINGER6のオプションを使うか使わないかで、安いテンプレートが異なります。

多くのブロガーさんは、追加費用を払わないと思いますので、AFFINGER6が基本的には安くなります。

AFFINGER6の料金が安いケース

AFFINGER6の料金が安いケースは下記です。

  • オプションを契約しないケース
  • 追加機能を全く使わないケース

ただ、料金の安さだけで選んでしまうと、WordPressテンプレートは後悔します。

ここからは操作や機能など、WordPressテンプレートを選ぶ上で重要なポイントを解説します。

料金はAFFINGER6が安い。オプションをつければTHE THORが安い。

2.「THE THOR」と「AFFINGER6」を操作性で比較!

【大人気?】AFFINGER6の良い評判と悪い口コミを徹底検証!
※税込み価格THE THORAFFINGER6
評価
ブロックエディタ対応
当サイト独自評価正直扱いにくい
中・上級者が扱うべき
操作性ならAFFINGER6が優勢
中・上級者向け
操作は難しいが、機能は抜群
THE THORより操作しやすい

THE THORは操作が難しいWordPressテーマです。

AFFINGER6も中上級者向きのテーマになっていますが、THE THORよりは使いやすい印象です。

THE THORはブロックエディタ非対応

THE THORはブロックエディタ非対応です。

ブロックエディタは新しいエディタで、昔のエディタをクラシックエディタと呼びます。

THE THORは新しいエディタに対応していないので、昔のエディタを使えるようにしないといけません。

THE THORを使うまでの手順
  1. 「Classic Editor」というプラグインを入れる
  2. 記事を執筆する

作業の手順自体はそれほど多くありませんが、一手間かかります。

初心者ブロガーさんはよくわからないと思いますし、WordPressは今後ブロックエディタを強化していく予定です。

THE THORは操作に慣れている人向けのWordPressテーマだと言えるでしょう。

AFFINGER6も中・上級者向け

AFFINGER6も中・上級者向けのテーマです。

設定する箇所が多いテーマで、初心者さんだと少し設定に時間がかかってしまうかもしれません。

ただ、設定する箇所が多い分、ブログが上達すればするほど、操作が楽しいテーマになります。

AFFINGER6の操作性
  • 設定する箇所が多い
  • ブログのレベルが上がれば、楽しいテーマになる

THE THORよりは簡単に操作できますが、中・上級者向けという評価です。

本当に操作を簡単にしたい方は、SWELLSTORK19のようなテンプレートを選ぶと良いでしょう。

当ブログのテーマはSWELLを利用しています。

THE THORやAFFINGER6は機能が充実!初心者ブロガーさんには操作が難しいテーマです。

3.「THE THOR」と「AFFINGER6」をデザインで比較!

※税込み価格THE THORAFFINGER6
評価
デザインの印象カッコイイ
おしゃれ
カッコイイ
当サイト独自評価デザインは抜群
着せ替え機能で、トップページが簡単に切り替わる
THE THORよりデザイン性は劣る
※好みの問題もあります

THE THORはデザイン性に優れたテーマです。

AFFINGER6もデザイン性には優れていますが、「トップページのデザインを簡単に作る」という点ではTHE THORが勝っています。

THE THORのデザイン例

THE THORは店舗型のサイトから、ランキング形式のアフィリエイトサイトまで、デザインが豊富です。

着せ替え専用のプラグインがあり、簡単に高級感のあるサイトやおしゃれなサイトを構築できます。

オリジナルデザインでの運営も可能です。

THE THORのデザイン
  • 高級感のある店舗型のサイトができる
  • アフィリエイトサイトも構築可能
  • 着せ替え機能で、簡単にデザインできる

→トップページのデザインは充実しているが、記事ごとのデザインは若干弱い

トップページのデザインは強いですが、記事ごとの装飾は難しくなります。

THE THORはトップページにこだわりたい方向けのWordPressテーマです。

AFFINGER6のデザイン例

AFFINGER6のデザイン

AFFINGER6のデザインは上記です。

記事単位のデザイン性には優れており、最近はさらに多くのデザインに対応しています。

一方、トップページは自分で1からデザインを構築する必要があり、手間がかかる印象です。

  • トップページのデザイン:THE THOR
  • 記事単位のデザイン:AFFINGER6

初心者の方は「トップページと記事のデザイン、どっちがいいの?」と聞きたくなると思いますが、基本的には記事単位のデザインが重要です。

トップページは「店舗運営やネット上でビジネスを展開している人にとって重要」という解釈で良いでしょう。

THE THORはトップページ、AFFINGER6は記事単位のデザインがしやすい。

4.「THE THOR」と「AFFINGER6」をカスタマイズ性で比較!

※税込み価格THE THORAFFINGER6
評価
カスタマイズ性
当サイト独自評価カスタマイズはものすごくできる
ただ、操作が難しいのが難点。
デザイン・機能面のカスタマイズ豊富
初心者はどこを設定すれば良いかわからない可能性あり

カスタマイズ性はTHE THOR、AFFINGER6ともに素晴らしいです。

どちらもカスタマイズできない箇所がないと言っても過言ではありません。

ただ、設定できる範囲が多いので、初心者ブロガーさんが苦労する可能性はあります。

  • THE THOR:カスタマイズ性抜群。AFFINGER6よりも設定箇所が多い
  • AFFINGER6:カスタマイズ性抜群。設定箇所が多い

両テーマともカスタマイズは問題ないので、気にせず選んでも問題ありません。

カスタマイズ性は文句なし。

5.「THE THOR」と「AFFINGER6」をサポートで比較!

※税込み価格THE THORAFFINGER6
マニュアルの有無操作マニュアル(100ページ以上)あり
会員フォーラム・Q&Aコーナーあり
マニュアルあり
サポートなし
問い合わせフォームからの連絡
メール対応の有無インストール前にメールサポートありあり
当サイト独自評価マニュアルがあるのは便利
フォーラムはそこまで機能していない
マニュアルだとやや物足りない
ネット上の情報も多い

THE THORとAFFINGER6ともマニュアルがあります。

ただ、両テーマとも設定する箇所が多いので、マニュアルがあっても設定に迷ってしまうかもしれません。

THE THORはインストール前のサポートが手厚い

THE THORはテンプレートをインストールするまでのサポートが手厚いです。

メールでのサポートに対応していて、マニュアルも完備されています。

THE THORのサポート
  • インストール前:メールサポート、設定代行も可能
  • インストール後:マニュアル・フォーラムのサポート
  • ネット上の情報:少ない(昔更新された情報が多い)

THE THORをインストールするまでのサポートは手厚いです。

料金は高くなりますが、らくらくサーバーセットプランではインストールをお任せできます。

AFFINGER6はネット上の情報が多い

AFFINGER6はネット上に情報が多いです。

利用者が多く人気のテーマなのがその理由で、マニュアルを理解できなかったとしても、ネット上の情報で問題が解決できます。

AFFINGER6のサポート
  • インストール前:マニュアル
  • インストール後:マニュアル・フォーラムのサポート
  • ネット上の情報:少ない(昔更新された情報が多い)

AFFINGER6の設定に関するメールサポートはありませんが、自力で解決しやすいテーマです。

マニュアルは両方ある。ネット上の情報はAFFINGER6が多い。

「THE THOR」をおすすめの方はこんな人!

  • トップページのデザインにこだわりがある人
  • プラグインの数を減らしたい人
  • AFFINGER6のオプションの必要性を感じない人

THE・THORはトップページをおしゃれにできるので、店舗型のサイトを運営したい方に向いています。

記事ごとの装飾は難しくなっていますが、トップページで自分自身や店舗を存分にアピールしたい場合に向いているテンプレートだと言えるでしょう。

「AFFINGER6」をおすすめの方はこんな人!

  • ランキング型のサイトを作りたい人
  • ブロックエディタ対応のテーマが良い人
  • トップページのデザイン性に、そこまでこだわりがない人

ランキング型のサイトを作りたい場合やブロックエディタ対応のテンプレートが良い場合は、AFFINGER6がおすすめです。

また、トップページのデザインに、こだわりがない人も向いています。

多くのブロガーはトップページのデザイン性は収益に影響しないので、基本的にはAFFINGER6が良いでしょう。

まとめ

今回は人気のWordPressテンプレート「THE THOR」「AFFINGER6」の違いを5つ紹介してきました。

SNSなどで人気の高いテーマですが、両者には下記の違いがあります。

THE THORとAFFINGER6
  • 料金:AFFINGER6が安い、オプションありだとTHE THORが安い
  • 操作性:AFFINGER6が簡単
  • デザイン:トップページはTHE THOR、記事単位のデザインはAFFINGER6
  • カスタマイズ:THE THOR・AFFINGER6ともに良い
  • サポート:どちらもマニュアルあり。ネットの情報はAFFINGER6

→初心者ブロガーはAFFINGER6、店舗やサービスを運営している場合はTHE THOR

THE THORとAFFINGER6は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「SWELL」と「THE・THOR」での比較が多いです。

詳しくは「【どっちがいい?】SWELLとTHE・THORの違いを5つの項目で比較!」にまとめましたので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次